お泊り保育、大成功!

先週、3日、4日は、年長さんの一大イベント、お泊り保育が行われました。怪我や、病気の子もおらず、全員で2日間を過ごせたことをまず嬉しく思います!それでは、どんな2日間になったのか、写真と共に報告します!

午前保育を終え、おうちでお泊り保育の準備をして改めて登園したひまわり組のみんな。ひよこさんのお部屋に集合した事もあって、周りをキョロキョロ(笑)普段入ることのないお部屋なので、気になる様子!そんな中を、早速お出かけの準備です。鞄の中から、温泉にもっていくものを1つずつ確認しながら袋に詰めていきます。“自分のことは、自分で!”もうすでに、お泊り保育は始まっています。そして、みんなが集合したら、開会式。お家の人はいないけど、みんなで力を合わせて、助け合ってがんばろうね!!!

バスに乗って、到着したのは、大滝鍾乳洞。ケーブルカーの中でも、坂道をぐんぐん登りながら『おちる!?』 『ジェットコースターなの!?』と大騒ぎ!鍾乳洞の入り口に立つと、もうヒンヤリした風が吹いてきました。中に入ると、『ここは竜のお腹の中や!!』と、探検気分が盛り上がります。とっても冷たい鍾乳石に触れたり、急な階段を上ったり、降りたり。『階段まだ続くよ!気を付けて!』とお友達同士で気にかけ合ったり、途中で出会った大きな観音様に一生懸命お願いするお友達も。何をお願いしたの?と後から聞いてみると。。。『お父さんが警察につかまりませんように!!!』...ですって(笑)
涼しい鍾乳洞から出てきて、『あつい~!!!』と言いながら歩いた山道。『なんか、クワガタの匂いがする!』という発言に、夏を感じました!この後飲んだジュースがまたおいしかったね!『お泊り保育って最高やなぁ!』ジュース片手に満面の笑みを浮かべるひまわりさん。かわいい!!!

写真はありませんが、鍾乳洞の帰りには、美人の湯に寄って、みんなで温泉に入りました。お家の人と一緒に来たことがある子もいるようでしたが、今日はお友達や先生と一緒ということで、やっぱり興奮気味(笑)露天風呂があったことや、お肌がツルツルになったと、出て来てからいろんなお話をしてくれました。この日のために、お風呂で体や髪の毛を洗う練習をしてきた子も多かったようで、みんな一生懸命やっていたようです!
そして、園に戻ったら、みんなでメニューを決めた夕ご飯。今年も、去年に引き続き、ラーメンセントです。トッピングも、コーン、ネギ、ハム、かまぼこ、のりとたくさんある中から好きなものを選んで載せました。オリジナルラーメンと、最後に出てきたフルーツアイスキャンディーも、大人気!おかわりもたくさんしましたよ!

食事の後は、ドキドキの夜の探検!真っ暗になった園内を、グループのみんなと一緒に回ります。スタート!とすこし不安そうにのれんをくぐりましたが、たんぽぽさんのお部屋は、キラキラ光るライトが可愛くて、みんな余裕の表情!ここで1つずつ星をゲット!して、ゆりの部屋に進みます。真っ暗なお部屋には、ボーっと照らされる机が。そこに、2つ目の指令のメダルが置いてあり、これをとると、最後の指令。顔ナシさんから巻物をもらえば、ひまわり組がゴールです。この顔ナシさんが怖くて、勢いよく走って逃げるグループ続出!『何もしないでね!』 『動かないでね!』とお願いしながら、なんとかみんな巻物をもらってくることができました。でも、この顔ナシさん以上にみんなが怖がっていたのは...のれんからこちらをのぞく“ハイハイおばけ”←ハイハイで追いかけてきたみたいで、ひまわりさんが名づけました…   『なんか、み〇き先生の声に似とった!』と子ども達は言っていましたが、分かっていてもやっぱり怖かったみたいです!

みんなが集めた巻き物には、“プールへいけ”の文字。
行ってみると、そこからはきれいな花火が見えました♪

さてさて、1日目の全ての予定を終え、みんながひよこさんのお部屋に戻ってきました。さっきまで怖くて涙が出ていた子も、かわいいパジャマに着替えると、もう笑顔に♬自分のお布団をしいて、就寝準備です。1日目、お世話になった先生にお礼を言って、みんなは眠りました。ちなみに…今年のお友達、寝相がとっても悪かったとか…(笑)

2日目の朝です。起床予定の6時にひよこ組のお部屋をのぞくと、もうすでにほとんどの子が起きて、着替えや布団の片付けを済ませていました!

 

6時半からは、みんなで朝の光を浴びながらラジオ体操をして、その後で宝探し。みんな夢中で探しました!中身は、番号によって色々だったみないですが、みんな何をもらったのかな??朝食には、梨やブドウも登場!おいしくいただきました♪

閉会式で、2日間の日程を振り返り。困った事や、怖かったことも、すでに笑って話せる思い出になっていました。がんばったみんなには、クラスの先生からステキな賞状のプレゼント。そこには、探険で見つけたお星さまやメダル、力を合わせたグループのお友達との写真。思い出が詰まっていました。元気一杯『ありがとうございました!』と先生達にご挨拶をして、今年のお泊り保育は終了です。家族と離れて過ごす時間の中で、子ども達はどんな事を感じたのでしょうか。お友達と一緒に過ごす特別感や、楽しい!怖い!という気持ちの他に、いつも一緒にいてくれて、優しく包んでくれる家族の存在にも気が付いたのではないでしょうか。閉会式で、園長先生も話してみえましたが、当たり前のようにお世話をしてくれて、当たり前のようにご飯を作ってくれる家族のいてくれる有難さというか、嬉しさというか。子どもたちなりに、ちょっとでも感じてくれていると素敵ですね!そして、この2日間、自分たちで過ごした経験を、今後の自信へとつなげていってほしいですね!

関連記事一覧

  • PAGE TOP