交通ルールを守ろう!

今日は、交通安全指導員の高垣さんと、女性警察官の川柳さんが来て下さいました。
みんなで、交通ルールの確認です。

最初にお話しされたのは、チャイルドシートの大切さについて。シートに乗らずに車がぶつかってしまうと...というお話に、みんな真剣に聞き入っています。怪我をしたり、恐ろしい事がたくさん。そうならないように、必ず、チャイルドシートに座る、シートベルトを着用する。これは、大人の義務でもありますね!

信号の色を確認する時には、青いドラえもん、黄色いドラミちゃん、赤いアンパンマンと、子ども達の大好きなキャラクターが登場しました。手遊びをしてたのしんだり、信号の歌を歌ってお勉強します。

普段からお部屋でも歌っているので、小さいお友達も先生の真似をして踊りながら歌います。

信号の渡り方は、ひまわり組のお兄さん、お姉さんがみんなの前でやってくれましたよ!信号が青になったら、まず右手を挙げて、運転手さんに“わたるよ!”という意思表示をして止まってもらいます。そのあと、しっかり左右を確認して、渡りりながらも確認。さすがひまわりさん。何回もやっているだけあって、しっかりお手本になってくれました。

交通安全教室の終盤に毎回必ず登場するケンちゃん。今日もきてくれましたよ!今日教えてもらったことを、みんな一生懸命ケンちゃんに伝えてくれました。

ゆりさん、ひまわりさんは、信号がある横断歩道と、信号のない横断歩道、それぞれの渡り方を実際に練習しました。
渡る途中で、運転手さんの顔をしっかり見て“わたっているよ”を伝える事や、止まってくれた車に『ありがとう!』と渡り終えたときにお礼を言うことなども教えてもらいました。ゆりさん、ひまわりさんでペアを作って練習をしたので、ひまわりさんがしっかりリードしてくれましたよ!これでみんなお散歩もバッチリだね!
園内ではもちろん、ご家庭でのお出かけの際も、子ども達と一緒にルールを守って、安全にお出かけをしましょうね!

関連記事一覧

  • PAGE TOP