交通ルールを勉強しよう!

今日は、交通安全指導を行いました。毎月1回、交通ルールをお勉強する日です。避難訓練と同じように、子どもたち自身に、命を守る安全意識を持ってもらえるよう、いろいろな教材でお話をします。

今月は、大型紙芝居を見ながら、道路には飛び出さないように!ということを伝えました。信号のない道も多いです。普段、歩いて移動することは少ないかもしれませんが、駐車場や、お店から出た時など、気を付けて行動ができるといいですね!

交通安全指導員さんに教えていただいた『あか・あお・きいろ』の歌も、交通安全指導の日にみんなで歌うのが定番になっています。楽しく歌いながら、信号の見方が身に付きます♫

交通のお話に加えて、今日は挨拶のお話も。朝、登園した時に『おはようございます!』と元気に挨拶ができる子はどれくらいいるでしょうか???気持ちの良い挨拶から、1日をスタートできるといいですね!私達職員も、子ども達に負けないような、元気なご挨拶を心がけようと思います!

さて、今日もとてもいいお天気になり、外でたくさんあそびましたよ!

全園児が園庭で遊ぶ時間、やっぱりひよこさんは、お部屋の前のテラスが安心してのびのび遊べます♡小さな砂場もちょうどいいサイズ!滑り台もあって、いろんな遊びが楽しめますし、安全です。ホースを持ってダイナミックに水遊びをしたり、泥んこになりながら砂場遊びを楽しみましたよ!

お砂場では、大きい子も、小さい子も一緒になってダムをつくって水を流したり、カップに砂を積めてご馳走をたくさん並べたり。思い思いの遊びを楽しんでいます。

まだまだ人気の泥団子づくり。黄色くて少し粘土質の土、白いサラサラの砂。使い分けてるんです!『こっちの土は、こうなって、こっちはね~…』と一生懸命説明してくれるひまわりさん。使い込んだからこそ、特徴を捉えています。それをまたゆり組さんが『へ~~!!』という感じに聞いていたり、『一緒に作っていい?』と仲間になったり。こうやって、だんだん受け継がれていくのかな~。

小さな青虫に、名前を付けて嬉しそうに見せてくれました。箱の中にはちゃんとお家が作ってあって、砂、葉っぱと色々整っていましたよ!ちょうちょになると嬉しいね!と話すと、『え~!飛んでいっちゃうから、このままがいいなぁぁ』ですって。小さな命、大切に思ってくれる気持ちが嬉しいですね。

園庭の、上段から下段への階段も水遊びの人気スポットです。スロープから水を流してそこに立っているだけで楽しい♫スロープの下はどんどん水が溜まって泥んこになっていくので、そこを掘って楽しんで♫遊びが広がっていきますね。

園庭のカバさんの上でゴロン♫

木陰で風も吹いて、何とも気持ちよさそう♡

こんなに暑くても、子ども達は元気!鬼ごっこも大好きです。いっぱい走って、水分補給して、木陰で一休みして、また走る!汗びっしょりになりながら遊ぶみんなはキラキラしています!

ダムづくりをしていたひまわりさん。ちょっとイタズラして、泥団子をぽちゃん!と投げ入れようとしたら…みんなこの表情で受け止めようと構え始めました!(笑)そしてすぐに、雪合戦ならぬ、泥んこ合戦!が始まりそうに(^^;)これにはちょっと焦りました(笑)

たくさん遊んだすみれさんは、お部屋の中でクールダウン。お魚釣りをして遊んだり、ブロックをしたり。お友達と一緒に遊ぶのも楽しいし、一人でじっくり遊ぶ時間もとっても大切。

みんなが満足いくまで遊ぶことができると、心が満たされ、また次の活動も頑張れますね!

関連記事一覧

  • PAGE TOP