秋晴れ♫

昨日は、園庭にて鼓隊公演がありました!ゆりさん、ひまわりさんのご家族の皆さんが見学に来てくださいました。たくさんの方に見に来てもらえて、みんなとても嬉しそうでしたね!今年は、老人施設での公演を見学していただく事ができず、昨日のような機会を設けました。やっぱり、ご家族に皆さんの前での演奏は、みんなの気持ちも違うのか、とっても上手に、集中してやっていましたね。

今年は、練習期間が短かったですが、毎日少しずつ、練習時間をつくって取り組んできました。運動会までにできるのか・・・と心配した時期もありましたが、子ども達の力はすごいですね!基本を身につけ、課題曲を口ずさみながら楽しく今まで取り組んでこれました。ゆりさん、ひまわりさん、それぞれの頑張りがしっかり形になりましたね!『もっと遊びたい!』 『練習いやだな』と思ったこともきっとあったでしょう。でも、この鼓隊という取り組みを通して、子ども達に最後までやり遂げる力や、集中力、できるようになった!という自信を付けてくれたことと思います。残すは、マラソン大会11月6日の1回です。ゆりさん、ひまわりさんの頑張りを、他のクラスの保護者の皆さんに見ていただけないのはとても残念ですが、最後まで頑張ってくれることと思います。みなさん応援してください!

さて今日は、避難訓練がありました。先月に引き続き、テーマを【不審人物】として、園で生活している時に不審人物に出会ったら…という設定の訓練をしました。先月、たんぽぽ班の方に来ていただき、連れ去り防止講話を聞き、行き慣れたお店でも、一人で行動することは危険がいっぱい!ということを知り、その確認をしてから先生の劇を見ました。

①園で遊んでいる時に”知らない人”が近づいてきたら、楽しくおしゃべりをする!!

②園で遊んでいる時に”知らない人”が近づいてきたら、先生にお話しする!ついて行かない!

③『もりへおさんぽにいくよ!』の暗号は、お部屋に入るよ!の合図!

不審者役の先生に警戒しながら、真剣に劇を見てくれました。連れていかれそうになると、『だめ!!』と教えてくれたり、先生に報告する姿に『まる!!』と反応したり。暗号を伝えた時には、?????みんな分かったような、分かっていないような・・・という印象でしたが、ここまでお話を聞いて、いったん避難訓練は終了。いつものように、体操マラソンに移りました。

でも、ここからが大事なところ。マラソンを終えて、園庭に戻り、いつもの様に遊んでいるみんな。その様子をフェンスの外から見ている怪しい人影…時々お菓子をチラつかせながら、園庭の周りをウロウロ・・・

そんな”不審者”に気が付いたお友達が、先生に報告してくれました。すぐに、放送で『もりへおさんぽにいきますよ!』とみんなに伝えました。この暗号は、”不審者”を刺激しないように子ども達を安全に園舎内へ誘導するために、使っています。

早速先生の周りに集まってきたみんな。中には、涙の出るお友達もいましたが、無事に全員園舎内に避難することができました。

お部屋で先生から、もう1度、避難についてお話を聞いているところに・・・

不審者登場!?まさか、園舎内にまで入ってきちゃった!?

と、子ども達も一瞬驚いていましたが、これはネタばらし。今日は、園長先生が不審者役をやってくださっただけ。安心してお外で遊んでね!と言われてみんな笑顔になりました。

火事や地震と違って、あまり身近なことに感じないようでしたが、園にいるお友達は、普段から先生のお話をsっかり聞いてくれます。なので、状況がすべて把握できていなくても、先生に『お部屋入ろうね』と言われれば集まることができるので、この習慣はこれからも大切にしていきます。人のお話をしっかり聞けるって、大事なことですね!

昨日の午後、園外へ出ていくひまわりさん。目的地は・・・

ポスト!!!先週行った、長良川鉄道見学会のお礼のお手紙を書いたので、みんなでポストに投函しに行きました。

みんなの思いの詰まったお手紙、ちゃんと届きますように!!

関連記事一覧

  • PAGE TOP