“人権”って、なぁに?

人権紙芝居鑑賞会と聞いて、大人も???ってなりますよね(笑)
今日は、人権擁護委員のお二人がみえて、紙芝居を使って子どもたちにお話をしてくれました。

海の中で、お魚さんが仲良く暮らしている。誰かが困っている時には、助けてあげよう。それが仲間。でも、仲間って、み~んな同じじゃなくてもいいんだよ。1人1人、良いところがあって、苦手な所があって。そんないろんなお友達が集まって、仲間なんだよ。
  …こんな話でした。
子どもたちには少し難しい内容だったんですが、紙芝居が終わった時、「優しくすると、友達が増えるって事!!!」と元気に応えてくれる声がありました。そうそう、そういう事!!
みんなが、思いやりを持って、仲良く遊んでいけるといいですね。

終わった後にはお土産を1人1人に手渡ししてもらい、みんなも満足そうな顔をしていましたよ♪

関連記事一覧

  • PAGE TOP