お泊り保育大成功!!

 金曜日、土曜日と行われた、ひまわり組さんのお泊り保育。手足口病の流行で、全員揃ってというわけには行きませんでしたが、参加したお友達は、とっても濃い2日間を過ごすことができたのではないでしょうか。もうすぐ取り壊されてしまう仮設園舎で、大きな思い出づくりができました!!さて、どんな様子だったのでしょうか。

金曜日、午前保育を終え、帰宅後に準備を済ませて登園したひまわりさん。早速、園外保育に出かけます。その前に、しっかりと荷造りを自分で行います。ビニール袋の中には、温泉で使うタオルや、着替えが入っています。みんな、忘れ物はなかったかな?出かける前のバス車内。すでにテンション上がってますね!!(笑)ここから八幡の、大滝鍾乳洞へ向かいます。

鍾乳洞の中は、白や、クリーム色の鍾乳石がいっぱい!水が流れていて、ひんやり涼しく、暑かった昨日はちょうどよかったですね!途中、こんな大きなお顔が壁にあったり、ケーキの形の鍾乳石を見たり。長くて急な階段は、1段1段慎重に。探検に来ているかのような気分になりますね!

鍾乳洞のあとは、楽しみにしていた温泉です。美人の湯に行ってきましたよ!お風呂上がりの女の子♡体を洗う練習をお家でしたり、シャンプーのお湯を頭からかぶれるようになっていたりと、この日に向けてみんな頑張ったみたいですね!❝温泉で、走り回らない❞こんなお約束をグループで決めていたところもありましたね!しっかりお風呂に入って、汗を流してサッパリしてから、園に戻ってきました。

みんながお出かけしている間に、園では給食の先生が美味しい夕ご飯を作っていてくれました。今年のひまわりさんからのリクエストは、ラーメンセット!!トッピング自由だったので、バイキング形式でオリジナルのラーメン作りを楽しみました。たくさん遊んで、モリモリ食べましたよ!

夜のお楽しみは、お化け屋敷!!
…怖かった~!!!ピアノが勝手に鳴ったり、おトイレで音がしたり、お部屋にお化けがいたり!!!グループごとに、勇気を出して進み、最後にメダルを取ってゴールです!必死過ぎて、メダルを忘れてゴールしちゃったり、コースを無視して走り去ったり…(笑)お化けに、『動かないで!!!』とお願いしながら、なんとか全員ゴールすることができました。その後は、役員のお父さんたちが花火を上げてくれました。お天気が良くて本当に、良かったです!
 就寝準備をして、お布団に横になる頃には、お化けが怖くて涙していた子も笑顔になり、みんなでおやすみなさい!!こんな風に、お友達と一緒に眠る経験って、貴重ですよね!疲れてすぐに寝てしまう子もいましたが、逆にテンションが上って、なかなか眠れない子も(笑)それでもみんな眠りにつき、無事に1日目を終えました。どんな夢を見ているのかな。
 いつもは家族で寝ている子がほとんどだと思いますが、自分のことは自分で済ませ、家族と離れて一晩を過ごすことができました。お子さんのいないご家庭は、どうだったでしょうか?もしかしたら、お父さん、お母さんのほうが寂しさ、静かさを感じたかもしれませんね。まだまだお家では、可愛らしい面、甘えん坊の面が多いことと思いますが、少しずつ、こうやっていろいろなことを経験しながら大きくなっていくんですね!

さて!!2日目です!2日目は、6時に起床して、8時にはお迎えがみえるという日程。その中にも、ラジオ体操、宝探し、朝ごはんと、盛り沢山です!
 ぐっすり眠ることができたようで、みんな朝から元気いっぱい!もらった宝物は、お家で見てね!というお約束なので、先生たちもみんなが何をもらったか知りません!一体、どんな宝物がもらえたかな??
 サンドイッチを食べ、お帰りの支度を済ませると、もうおかえりです。

 終わりの会では、二日間お手伝いをしてくれたグループの先生や、園長先生、給食の先生にみんなから『ありがとう!』のプレゼント。一人ひとりの名前がしっかり書かれた可愛らしいひまわりの壁掛けでした。そして、頑張ったひまわりさんにも、まさこ先生から賞状が手渡されました!とっても嬉しそうな笑顔から、達成感を感じられますよね!!
 ご家族のお迎え、ひまわりさんはどんな表情だったでしょうか。お家に帰って、どんな風に2日間のお話をしてくれたでしょう。楽しかったこと、嬉しかったことばかりではなかったと思います。怖かったこと、大変だったというお話もあったのではないでしょうか。一人ひとり、感じ方は様々だと思います。大好きなお友達と、グループの仲間と、一緒に助け合いながら過ごすなかで、いろんな感情を持っていてほしいです。そして、自分の見たこと、感じたことを誰かにたくさんお話してほしいんです。そうやって経験し、伝え、またそれに対して反応が返ってくることで、子どもたちの心が多きく成長していくのではないでしょうか。
 この二日間が、ひまわりさんにとって良い夏の思い出になってくれると嬉しいです。また、がんばれた経験を、今後に活かしていってほしいです。週明け、改めてひまわりさんに、『お泊り保育、どうだった??』って、聞いてみたいと思います!どんな思い出話しが飛び出すか、今から楽しみです!
 ひまわりさん!!お疲れ様でした~!!!

関連記事一覧

  • PAGE TOP